太陽光発電 見積り

FrontPage

太陽光発電は一括見積もりをすることで施工業者どうしが価格競争しあって安くなることがわかりました!

このサイトではわたし自身も見積りをとってみた経験から無料の一括見積もりサービスを紹介したいと思います。

業界No1の性能をほこるサンヨーのHITパネルが1kWあたり50万をきる価格で提示してもらったので、かなり安くすることができると思いますよ^^

一社限定で見積りをとるとどうなってしまうのか

よくある訪問販売や、広告、テレアポ、モニター募集チラシなどで、その業者とのみ見積りをとってしまうと、適正価格の50~100万もの高値で契約してしまうケースがあります。

消費者センターによせられる相談や苦情のほとんどがそういった業者が多いんですね。

それに信頼のある施工業者だとしても、基本的に営利目的で営業しているので、相見積もりじゃないとわかると最大限人件費や利益を上乗せして見積りをだしてきます。(ほんとはもっと値下げできるのに・・)

さらに「今すぐ契約してくれたらさらに割引します」とか「今なら補助金が適用されるので」とか契約を急がせるケースでも注意しなければなりません。

太陽光発電は売電で10年でモトをとる時代に。

ソーラーパネルは基本的に初期費用しかかかりません。↓太陽光発電の見積りを取ってみるとわかるのですが、具体的にはこんな感じです。

画像の説明

となるとパネル価格はメーカー一律なので、重要なのは工事費値引きです。業者によってココが大きく違います。

初期費用さえおさえることができれば、売電によってお金が入ってきますから、早くて10年、遅くても15年でモトがとれて、その後資産にすることができるんです。

もちろん住んでる場所や、屋根の向き、日照時間によって発電量が異なるので、詳しく知ってる業者にシミュレーションしてもらうことをおすすめします。

地元の施工業者からの相見積もりをとろう!

そのため、住んでる地域の施工業者の複数社から相見積もりを取ることで、あるいは「高額なお買い物なので他社からも見積りを取っている」という事を伝えるだけで「じゃぁいくらなら契約してくれますか」という具合に安くなるんです。

全国どこの地域でも施工業者5社に同時に一括見積りができるサービスは「タイナビ」というサービスが有名で人気です。(テレビでも紹介されたことのあるサービスです)

タイナビは簡単1分の入力で、最大5社へ太陽光発電の見積りを依頼することができます。相見積もりになるので価格競争が起こって安くなるんですね。厳しい審査にとおった優良な施工業者のみ取り扱っているので安心です。

 私がとってみた見積り

見積り

震災前ではありえない価格なのですが、業界No1の性能と言われるサンヨーのHITパネルで3.45kWシステムで169万円でした!(1kWあたり49万円は格安)業者さんも親切丁寧に説明してくれて印象もよかったですよ。

今ならもっと安くなってるかもしれないので、参考価格にしてもらえれば嬉しいです。一括見積もりにしないと、本当に損をしてしまいます。無料でリスクが全くないのでタイナビは強くおすすめします。

>>タイナビを活用して太陽光発電の見積りをとる!



powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXプライムの評判